自分らしく!~内向型公務員ブログ~

何となく生きづらさを感じている内向型の公務員が、自分らしい生き方、働き方を探すブログです。日々思ったことを書いてストレス発散させています。

「Noと言ったら失うもの」より、「Yesと言ったら失うもの」を考える

こんにちは。自分らしい生き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

内向型の私は断るのが苦手です。

仕事でもプライベートでも、なかなかNoと言えません。

 

内向型は相手の気持ちを深く考える傾向があります。

相手にどう思れるだろう、嫌われるかもしれない、などとあれこれ考えモヤモヤしてしまいます😞すごくストレスです。。。

 

 

こういったモヤモヤストレスを解決するにはどうすればいいか???

 

本を読んだりして色々考えたところ、

 

 

Noと言って失うものより、Yesと言って失うものを考える

 

ことが重要だと気づきました。

 

 

この考え方は、『エッセンシャル思考』という本から得ました。

 

エッセンシャル思考 最少の時間で成果を最大にする [ グレッグ・マキューン ]

価格:1,760円
(2020/10/23 17:56時点)

 

 

無駄なことを減らして、本当に重要なことを見極め実行する方法について書かれた本です。

内向型におすすめの本としてもブログ等でよく紹介されています。

 

 

 

あまり気乗りしないことを頼まれた時、私の頭の中は常に、Noと言ったらどうなるか、を考えています。

 

相手に嫌な思いをさせるかもしれない。

不親切な人間だと思われるかもしれない。

信頼を失うかもしれない。 等々

 

無意識に、Noと言ったら失うもの」を考えています。

それゆえ、失うことのストレスに耐えられず、ついYesと言ってしまいます。

 

Yesと言ってしまった後に心の中で後悔しつつも、「Noと言ったら失うもの」を失わずに済んだのだからいいんだ、と自分に言い聞かせますが、モヤモヤが残ります。

 

なぜか???

 

それは、このモヤモヤの正体が、まさに「Yesと言ったら失うもの」だからです。

 

私は何かを頼まれた時、上で書いたように「Noと言ったら失うもの」ばかり考えていて、「Yesと言ったら失うもの」という発想自体がありませんでした。

 

ですが、何事もトレードオフ、得るものがあったら失うものもあります。

「Noと言ったら失うもの」があれば、当然「Yesと言ったら失うもの」もあります。

これを考えないといけないんですよね。

 

例えば、面倒な仕事を押し付けられた時。

私が「Yesと言ったら失うもの」は、

 

その仕事をする時間

心の安定(何でこんな仕事を私がしなきゃいけないのかとイライラする)

仕事を押し付けてきた同僚に対する好感度(仕事を押し付けてきた嫌なヤツという気持ちが残る)   等々。

 

 

ここで重要なのは、

 

「Noと言ったら失うもの」と「Yesと言ったら失うもの」と、どっちが大切か?

 

です。

 

もちろん状況によってケースバイケースですが、私の場合、これまでの経験から、

「Yesと言ったら失うもの」の方が圧倒的に大切です。

 

なぜなら、

 

「Noと言ったら失うもの」は相手目線の不確実なもの、つまり、相手の気持ち次第なので本当に失うかどうかは分からないけど、

 

「Yesと言ったら失うもの」は自分目線の確実なもの、つまり、自分の気持ちなので100%失うことが分かる

からです。

 

上で書いた例でいうと、

面倒な仕事を頼まれて断った時(Noと言った時)、

相手が嫌な気持ちになるか、私を不親切だと思うか、私への信頼を失うか、

といったことは、私には分からないです。

もしかしたらそう思われるかもしれないけど、思われない可能性もあります。

 

一方、面倒な仕事を引き受けた時(Yesと言った時)、

確実に私の時間は奪われるし、絶対イライラするし、仕事を頼んできた同僚も恨めしく思います。

全部私の気持ちだから100%そうなります。

 

このように考えると、失うかどうか分からないことより、100%失うことが分かってることを優先する方がずっと大切です。

 

なので、断りにくいことを言われた時は、

 

Noと言ったら失うものより、Yesと言ったら失うものを考える

 

ことを常に意識していこうと思います。

 

 

私がこの考えを最も意識しないといけないのは、飲み会の誘いを断るときです(笑。

 

飲み会は苦手なので、行かない!断る!と固く心に決めているのですが、断り切れなかったり、断って罪悪感を感じるときもあります。

 

そこで、飲み会に関するストレスを減らすため飲み会を断って失うものと、飲み会に行って失うものをそれぞれ書き出してみました。

 

※内向型は自分の納得感を大事にするので、自分が納得できれば飲み会を断る罪悪感も減るはずです。

 

 

<飲み会を断って失うもの>

①同僚から付き合い悪いと思われるかもしれない

②誘ってくれた人を嫌な気持ちにさせるかもしれない

③飲み会で仕事の大事な話が出たら、自分だけついていけなくなる

④上司や部下とのコミュニケーションの機会

 

 

<飲み会に行ったら失うもの>

①心の平穏(飲み会の雰囲気、雑談、気遣い等で精神的に疲れる)

②お金(好きでもないことにお金を使うという心の平穏も併せて奪われる)

③家でゆっくりする読書したりブログ見たりする楽しみ

④健康的な食事(飲み会の食べものは健康に悪い)

⑤睡眠時間(私はいつも10時には就寝する)

⑥翌日のパフォーマンス(飲み会翌日も疲れが取れない)

⑦何で飲み会に行ったんだろうという自己嫌悪

⑧飲み会しようと言ってきた人が嫌いになる

⑨飲み会でしょうもないこと得意げに話す上司に殺意が芽生える

⑩なぜ飲み会と言うシステムがあるのか考え出してイライラする

書き出すと止まらなくなったのでこれくらいでやめますww

 

こうやって書いてみると、一目瞭然ですね😃

どう考えても飲み会に行って失うものの方が大きいです。

 

しかも、飲み会を断って失うものは、リカバリーが可能なことばかりです。

普段から自分の仕事をきっちりしていれば、飲み会を断ったくらいで信頼関係が崩れたりしないだろうし、上司や部下とのコミュニケーションも、責任もって仕事をしていれば自然にとれると思います。

そもそも、私の場合、苦手な飲み会でコミュニケーションを取ろうとすること自体ナンセンスです。

飲み会で仕事の大事な話なんて出たことないです。

 

それに対し、飲み会に行って失うものはリカバリー不可能です。

私の心の平穏はそう簡単に取り戻せません。

時間やお金も帰ってこないし、同僚や上司に嫌な感情を持ってしまったら仕事にも影響が出ます。

 

ということで、改めて飲み会に行くと失うものがたくさんあると言ことが認識できました!

 

 

これから年末にかけて飲み会の誘いも増えてきます。 

 

Noと言って失うものより、Yesと言って失うものを考えることを常に意識して、自分にとってより大切なものを失わないようにしたいですね😃😃😃 

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

価値観の合わない外向型との会話は、「沈黙」で対抗する!!

こんにちは。自分らしい生き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

内向型の皆さん、周りにこんな同僚いませんか??

 

飲み会を断った時、

「何で来ないのーー!?」「普通行くでしょーー!?」

って言ってくる同僚。

 

休みの日は基本家に居るって話をしたら、

「何で家に居るのーー!?」「何が楽しいのーー!?」

って言ってくる同僚。

 

毎日定時でさっさと帰る私を見て、

「いつも家で何してんのーー!?」「寂しくないのーーー!?」

って言ってくる同僚。

 

 

、、、、、

 

 

めーーーーっちゃイライラしませんか!?😈😈😈😈

 

 

こういう同僚、私の職場にいるんです。

私の斜め前に座ってます。

 

彼は私と同世代で同じ係長、既婚子持ちでバリバリの外向型人間です。

飲み会大好き!残業も厭わない!上司はとにかく立てる!タイプ。

 

女性、独身、内向型人間の私とは色んな意味で正反対です。

 

それゆえ、価値観が全く合いません。

 

決して人として嫌いではないです。

彼とは20代の頃に同じ部署で働いたこともあり、激務をともに乗り越えた、気兼ねなく話せる同僚の一人です。

仕事のやり方や部下との接し方など見習いたいところもあります。

普通に話す分には楽しいです。

 

でも、上に書いたような会話がちょいちょい出てきて、すごいイライラするんです。

悪気はないんだろうけど。。。

 

とは言え、私がイライラするのは問題です。疲れます。

 

こういう時、心の平穏を保ちつつ、同僚との会話をこなすにはどうすればいいのか???

 

色々考えた試した結果、一番効果的なのは

 

「沈黙」

 

であることが分かりました!!!

 下手に言い返しちゃダメってことです。

 

なぜなら、

 

①アドリブが苦手な内向型が外向型と言い合っても100%負ける

②外向型は話してくれない相手・話題には興味がない

 

からです。

 

以下、これに気づいた経緯と理由をご紹介します。

 

f:id:SAYAmaru:20201019204006p:plain


外向型に言い返しても100%負ける 

「なんで飲み会来ないのーー!?」「普通行くでしょーー!?」とか言われると、イラッとしてつい言い返したくなります。

 

「飲み会行っても疲れるだけだし」「お金の無駄だし」みたいな感じで。

 

内向型は自分の内向性を周りに伝えた方が人間関係がラクになる、と言われているので、下手にごまかすより飲み会に行かない理由をはっきり伝えた方がいいです。

 

ですが、それも相手によります。

この同僚のような超ハイレベルな外向型の場合、価値観が合わな過ぎて効果がありません。

 

むしろ、強力なカウンターパンチを食らってしまいます。

 

私が「飲み会行っても疲れるだけだし、お金がもったいない」と言ったら、

 

「体力なさすぎーー!」「独身なのになんでそんな節約してんのーー!?」

とか言ってくる。

 

イライラが倍増します😈😈😈

 

で、これに言い返して「自分の好きなことにお金と体力は使いたいから!」とか言うと、

「意識高い系~~😄😄😄」とか言ってくる。

(改めて書くと、お互い30代とは思えないレベル低い会話だな、、、www)

 

こうなってくると私もついムキになって、「意地でもこの同僚に私の内向型的価値観を理解させてやる!」ってなるんですが、、、それは不可能です。

 

アドリブが苦手な内向型が話し上手な外向型と言い合っても、100%勝てません。

何を言ってもイライラするワードと共に言い返されます。

 

それに加え、あまり感情的になって言い返してると、お互いレベルの低い会話でも、周りから見ると余裕のない私の方がカッコ悪く見えます。

特に部下の前でこんな会話してると恥ずかしいです。。

 

結局、私が損するだけです。

 

なので、最初から言い返さないのがいいんです。

 

考えれば当たり前のことなんですが、私はこれになかなか気づけず、この同僚と長い間不毛な言い合いをし続けてしまいました😩😩😩

 

 

外向型は話してくれない相手・話題には興味がない

外向型の同僚に言い返しても損するだけだと気づいてから、無駄に言い返すことを辞めました。

 

「なんで飲み会来ないのーー!?」「普通行くでしょーー!?」って言われても、

 

「そうだねーー(棒読み)😄😄😄😄」

って感じで答えます。

 

「そうだねー」すら言わず、仕事をするふりをしながら黙って笑ってるだけの時もあります。

 

沈黙+笑顔 です。

 

そうすると、不思議なことに同僚はこれ以上聞いてこないんですよ。

「なんで無視するのー!?」とも言ってこないんです。

 

最初は驚きました。

もっとしつこく食いついてくるかと思ったら、ここで会話が終了になるんです。

 

そこで、この同僚は純粋に会話がしたかっただけなんじゃないか?ということに気づきました。

 

今までさんざんイライラすることを私に言ってきたけど、別に私の価値観を否定したかったのではなく、ただ単に会話をしたいから、何度も言い返してきたのではないか??

 

となると、同僚を黙らせるには、私が言い返しても意味がないです。

同僚は会話を続けたいからいつまでも言い返してくるし、アドリブ上手だから何を言っても言い返せる。

だから、私から会話をストップさせないといけないんです。

 

私が言い返さなくなってからは、「なんで飲み会来ないのーー!?」って会話自体少なくなりました。

たぶん、同僚から私はこの手の話題に言い返してこない相手=一緒に会話が出来ない相手、と認知されたので、そもそも話してこなくなったんだと思います。

(と言っても、ゼロではないですが。。。)

 

こういう会話が減ってから、本当にラクになりました。

 

最初に書いた通り、この同僚のことは嫌いじゃないし、むしろ話して楽しいことの方が多いので、少しの嫌な会話が減ることで、ストレスも格段に減りました。

 

おわり

職場は圧倒的に外向型中心なので、内向型らしく振舞ってると、価値観が合わない同僚との会話にイライラすることもあると思います。

 

そんなときは、「沈黙」で対抗してみてください!

意外とあっさり相手は引き下がります。

 

ムキになって言い返すのが一番ダメです。

自分が損します

 

黙っていれば、無駄なエネルギーを使わずにすみます。

 

アドリブが苦手な内向型にとって、「沈黙」は最大の武器になるのかもしれませんね😃😃😃

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

葬式って何のため??私が親族の葬式に行きたくない理由

こんにちは。自分らしい生き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

今、コロナで地方に住む親族の葬式には行かない人がいるようです。

親族との最後のお別れの場に行けないのは辛いことかもしれません。

 

ですが、

すごく不謹慎ですが、、、私だったら、、、

葬式に行かなくていい理由ができて良かった、と思うかもしれません。

 

私はあまり親族の葬式に行きたくないんです。

精神的にすごく疲れるからです。

 

親族の死を悲しむ気持ちがないのではありません。

例えば、私の祖父母はいつ亡くなってもおかしくない年齢ですが、もし亡くなったらすごく悲しいです。

祖父母のことは大好きなので、ちゃんとお別れしたいです。

 

でも、「葬式」という場が苦痛なんです。

 

人がたくさん集まって落ち着かないし、通夜から丸一日ずっと親族と一緒に居るのは気を遣うし、待ち時間の雑談とかもすごく疲れます。

 

葬式は故人との別れの場なのだから、そんな理由で葬式に行きたくないなんてあり得ない!非常識だ!と言う人もいるかもしれません。

 

確かにその通りです。

こんなこと親に言ったら絶対怒られます。。。

 

ただ、私が思うのが、

 

葬式の目的が故人を思い、感謝し、最期のお別れをすることであるのなら、

私が葬式に行ってもその目的は果たせない

 

ということです。

 

精神的に疲れて、こういった気持ちが持てないからです。

 

むしろ葬式には行かず、後日一人でゆっくり遺影の前で手を合わせて故人とお別れする方が、本来の目的を果たせると思うんです。

 

別れの場=葬式 というのが、内向型の私にはどうしても苦痛なんです。

 

 

こんな風に思うようになったきっかけは、数年前の祖父の葬式です。

 

当時、私は地元から離れたところに勤務していて、祖父の訃報を聞いたときは転勤してまだ3日目でした。

 

引っ越しの片付けもできておらず新しい仕事もほとんど覚えてない中、急きょ休みをとって帰省しました。

半日かけて帰省し通夜の会場に着いたときは、引っ越しと転勤の疲れもあってクタクタでした。

 

ですが、それ以上に私を精神的に疲れさせたのは、場の雰囲気でした。

 

悲しい雰囲気なのは当然ですが、姉と年下の従妹たちが大号泣していたんです。

その雰囲気について行けませんでした。

 

もちろん私も悲しかったですが、祖父は80代後半で十分長生きだったし、趣味の散歩や釣りを楽しんだり、孫やひ孫もたくさんいて良い人生だったと思うし、そんなに大号泣する気持ちではなかったです。

 

みんなが祖父の周りで大号泣する中私だけ後ろで普通に座ってて、何か私だけ冷たい人間みたいに感じてしまいました。

 

また、親族たちとの会話もすごく疲れました。

例えば、田舎あるあるですが、公務員ってすごく持ち上げられるんです。

お酒を飲みながら、立派だねー、すごい仕事してるんだねー、昔から優秀だったからねー、、、って色々言われて、正直全然嬉しくないんです。

別に立派じゃないしすごい仕事もしてないし。

 

なんてことない親族との会話ですが、雑談が苦手な私には本当にしんどかったです。

 

翌日の葬式までの待ち時間もずっとこんな感じで親族たちで集まって雑談してて、すごく疲れました。

できれば一人でボーっとしてたかったのですが、学生の従妹たちが色々お手伝いしてテキパキ動いてる中、社会人の自分が何もせず座ってる訳にもいかないので、不器用ながら色々気を遣ったりして、さらに疲れました。

 

そんなこんなで葬式が終わるころには心身ともに疲れきって、死にそうでした。

 

本当は、その後も私の親兄弟や親族たちと一緒にもう1日祖父母宅に泊まる予定でしたが、私はもうこれ以上耐えられないと思い、仕事があるからといって逃げるように自宅に帰りました。

 

ギリギリの電車と飛行機で何とか深夜に自宅に着いたとき、心の底からホッとしました。

 

ですが、その時ふと、

 

私はこの2日間、祖父を思う時間がどれだけあっただろうか???

 

と思ったんです。

 

帰省する飛行機と電車の中では、祖父のことを考えていました。

子どもの頃一緒に釣りやトランプをして遊んでもらったこと、私が大学に合格したときや就職したときにすごく喜んでくれたこと、一番最後にあった時のこと、祖父との色んな思い出を思い返していました。

 

でも、通夜の会場に着いてからは場の雰囲気や気遣いで頭がいっぱいで、葬式が終わるまでずっと「疲れた、早く帰りたい」って思ってました。

 

祖父の葬式なのに、全然祖父のことを思っていなかったんです。

自分のことばっかり考えてました。

 

これに気づいたとき、すごく罪悪感を感じました。

何のために私は葬式に行ったんだろう、、、

 

 

この経験から、親族の葬式には行きたくないな、と思うようになりました。

疲れるだけならいいんですが、そのせいで故人を思う気持ちがなくなってしまうのはもっと辛いです。

本当に後悔します。

 

 

祖父母のような大切な親族だからこそ、きちんとお別れがしたい。

そのために、私は葬式ではない場でお別れをしたい、と思うんです。

 

上に書いたように、一人で遺影の前で手を合わせて、ゆっくり故人を思うような場でお別れがしたいです。

 

 

だから私は葬式には行かない!!!

 

なんて言うつもりはありませんが、ただ、もっと別な形の葬式があってもいいんじゃないかな、と思うんです。

今、コロナでリモートで葬式を行うこともあるそうですが、コロナ後もこういう葬式の形があってもいいと思います。

 

 

少なくとも、今後親族の葬式に行くことがあれば、なるべく余計なことは考えず、疲れないようにしようと思っています。

 

必要最低限のお手伝いだけして、親族との雑談とかには極力入らず、一人でボーっとしていようと思います。

愛想悪く見られるかもしれないけど、故人を思う時間がなくなるよりはずっといいです。

 

 

 

以上、私が親族の葬式に行きたくない理由について書きました。

 

非常識な考えだと思う人もいると思います。

 

ですが、今、コロナで社会に色々な変化が起こっています。

その中で、今までの葬式のあり方に対する考えも変わることがあってもいいのではないかと思います。

 

f:id:SAYAmaru:20201018172456p:plain

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

自分の最優先事項を「心の平穏を保つこと」に決めました。その経緯と決定後の良い変化とは!?

こんにちは。自分らしい生き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

自己啓発書として有名な『7つの習慣』に、「最優先事項を優先する」という習慣があります。

 

緊急だけど重要でないこと(無駄な会議や飲み会)や、緊急でも重要でもないこと(ダラダラ見るTV、ネット)を減らして、緊急でないけど重要なことを最優先事項をとして行動することです。

詳しくはググってください(>_<)

 

私のような内向型にとって、最優先事項を決めるのはとても重要だと思います。

内向型はあれこれ考える傾向があり、決断するのが苦手(=ストレス)だからです。

自分にとっての最優先事項を明確にしておけば、ストレスなく決断できるようになります。

 

私も数年前に『7つの習慣』を読んでから自分の最優先事項について考えていたのですが、最近になって、

 

心の平穏を保つこと

 

を自分の最優先事項にしようと決めました。

 

今回は、自分の最優先事項を決めるに至った経緯と、決めてからの良い変化について書きます。

 

最優先事項はシンプルに考える!!

『7つの習慣』の最優先事項は、緊急でないけど重要なこと、です。

例として、人間関係づくり・新しい機会を見つけること・心身をしラックスさせることなどが挙げられています。

 

それはそうだなと思うんですが、ちょっと抽象的で、「で、結局私の最優先事項って何???」ってなりました。。。

 

考えれば考えるほど分からなくなりました。

 

そんな時、きっかけになったのがこちらの本⇩

筋トレが最強のソリューションである マッチョ社長が教える究極の悩み解決法【電子書籍】[ Testosterone ]

価格:1,100円
(2020/10/11 18:48時点)
感想(4件)

こちらはマッチョ社長として有名なテストステロンさんの著書で、タイトルのとおり「筋トレで全ての悩みは解決できる」ということが書かれてます。

筋トレに興味がなくてもメンタル面でとても参考になる本ですので、ぜひ読んでみてください。読んだら筋トレしたくなりますよ😃

テストステロンさんのツイッターもお勧めです⇨ Testosterone (@badassceo) | Twitter

 

その中で、「決断の時に迷わないコツ」として、「人生で一番優先したいものを決める」と紹介されています。

まさに最優先事項を決める、です。

 

テストステロンさんの最優先事項は、もちろん「筋トレ」です。

 飲み会→寝たいから断る(筋肉に睡眠は大事)

 何食べよう→タンパク質

 住まい→駅近よりジムに近いところ

 という風に、「筋トレ」最優先で物事を決断するそうです。

 

すごくシンプルで分かりやすくないですか??

 

難しく考えるんじゃなくて、自分にとって一番大切なものは何か、もっとシンプルに考えれば、自然と最優先事項は見つかるんじゃないか、と思いました。

 

そして、自分にとって一番大切なものは何かを考えた結果、「心の平穏を保つこと」となりました。

 

考えるにあたって、このブログはすごく役に立ちました。

過去ブログを読んでると、自分が何を大切にしたいかが見えてきます。

 

イライラしたくない、ストレスを感じたくない、またプチうつ病になりたくない、といったことをよく書いています。

 

その解決法として内向型らしく生きることをテーマにこのブログを書いてますが、内向型らしく生きたいのは、結局のところ心の平穏を保ちたいからだと気づきました。

 

最優先事項を決めてからの良い変化

心の平穏を保つことを最優先事項に決めてから、2つのいい変化がありました。

 

決断が早くなったことと、

決断に対する後悔が減ったことです。

 

具体的に感じたのは、飲み会の誘いです。

気乗りしない飲み会は100%断れるんですが、難しいのがお世話になってる先輩からの飲みの誘いです。

 

断ったら申し訳ないな、と思って断れずに行くことが多かったのですが、自分の最優先事項を「心の平穏を保つこと」に決めてからは、

 

先輩の誘いを断る罪悪感と、飲み会で心身疲れること、どっちがより心の平穏を奪うか???

 

と考え、決断するようになりました。

 ほとんどの場合、飲み会を断るという決断になります。

 

また、断った後の罪悪感も前より感じなくなりました。

自分の最優先事項を優先したのだから、私は間違ってない!と思えるようになったからです。

 

自分の軸(=最優先事項)があると、決断に自信を持てます。

 

見栄や他人基準で決断しないようになった!!

もう一つ、自分の最優先事項を決めたことでいい決断ができたと思うエピソードがあります。

 

最近、人事担当から霞が関の某部署に興味がないか、やんわり聞かれました。

この部署は、ノンキャリにとっての花形部署で、ここに異動となると一目置かれます。

 

なぜ私に声がかかったかと言うと、超激務ゆえ子育て中の職員には到底無理なことと、女性係長が必要だったからです。数少ない独身女性係長の私は必然的に候補にあがります。

 

「心の平穏を保つこと」を最優先事項にする私の答えは、もちろん「興味ない」です。即答しました😄😄😄

 

激務で、しかも何かと気を遣う霞が関のキャリアさんと一緒に働くなんて絶対嫌です。

心の平穏を保てるはずがありません。

 

 

ですが、昔の私だったら興味を示していたと思います。

 

花形部署への声がかかった ⇨ 能力があると認められた ⇨ 私は必要とされてる!嬉しい!!期待に応えて頑張ろう!!!

 

みたいな思考になってたと思います。

 

判断基準が、花形部署に行ける!という見栄や、周りから必要とされたい!という他人基準の考えになってるんです。

 

あるいは、自分にチャンスが与えられてるのに、断っていいのだろうか、、、みたいな罪悪感を感じてたかもしれません。

実際は、独身女性として都合よく利用されてるだけなんですけどね。。。

 

もしこのまま異動となっていたら、激務で心身ともに壊れてたと思います。

 

自分の最優先事項を明確にしていたことで、間違った決断をせずに済みました。

 

おわり

以上、私が自分の最優先事項を決めるに至った経緯と、決めてからの良い変化について、でした。

 

『7つの習慣』を読んだ方はたくさんいると思いますが、あれって何か抽象的でしっくりこない感じがしませんか??💦

私に読解力とビジネスセンスがないだけかもしれませんが(-_-;)

 

もし自分の最優先事項について悩んでいる方がいたら、今回のブログが何かのきっかけになってもらえたら嬉しいです😃

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

上司に内向型らしい働き方を評価され、嬉しくて泣いた

こんにちは。自分らしい生き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです👍


タイトルの通り、

上司に内向型らしい働き方を評価され、嬉しくて泣きました😣😣
正確には、家に帰って思い出して泣きました。


しょうもない話ですが、内向型らしく働くことの大切さを実感した出来事だったので、ブログに書きます。

f:id:SAYAmaru:20201008194649p:plain

私の職場では年に2回、人事評価面談があります。

公務員にも能力評価が導入されていて、毎年S、A、B、C、Dで仕事が評価され、人事評価面談で管理職にあたる上司(課長)から自分の評価を言い渡されます。

普通にしてれば「B」です。

「S」をもらうと給与やボーナスがちょっと上がりますが、そうそうもらえません。
例えば、コロナで身を呈して働いたような場合は「S」になるかもしれません。


先日、この人事評価面談があり、

私の評価は、、、


「A」でした!!!


単に「A」をもらって嬉しくて泣いたんじゃないですよ💦


その時に課長から言われたこと(=A評価の理由)が嬉しくて泣いたんです!!!


ざっくり言うと、

私の「内向型らしい働き方」を評価してもらえたんです!



まず、私の課長はめちゃくちゃ仕事のできる人です。

飲み会などで作った人脈を使って、自分のセンスでバンバン仕事を進めていく人です。


私のブログにもたまに登場しますが、いつも的確な指示をしてくれて部下としては心強い一方、仕事に対する評価はとてもシビアです。


私は、課長からは「仕事のできないヤツ」と思われてると思ってました。

課長が好む部下は、明るく社交的で飲み会も積極的に参加する、理解が早く自分に従順な部下、です。

一方の私は、飲み会行かない、理解遅い、そのくせ納得できないと上司にしつこく聞いてくる、超めんどくさい部下です。


課長から絶対嫌われてるだろうなと思って、課長の顔色を過剰に気にしてた時期もありました。


ですが!!


予想に反して、課長は私を評価してくれてたんです😣😣

上に書いた通り、私の内向型らしい点を評価してくれました。


どんな点かと言うと、

①文章をさっと作ることができる
②質問に対する回答がいつも的確
③言うべきことをしっかり言える

です。


①は、もともと文章を書くのは好きだったのと、ブログを書いてることもあって、自分でも強みだと思ってた点です。


②に関しては、実際は聞かれたことにパッと答えるのは苦手です。

ですが、事前に聞かれそうなことを予想しておいたり、その場で無理に上手に答えようとせず時間をおいて回答することを意識していました。

聞かれたことにパッと答えるという苦手なことを克服するのではなく、事前準備や時間をかけるといった得意なやり方でこなすことで、結果的に「質問に対する回答がいつも的確」という評価をもらえました。


③に関しては意外だったのですが、私は上司の指示に納得できないと、自分が納得できるまでしつこく聞くことがあります。

内向型は、自分が納得できないと先に進めないからです。

上司から嫌われる行為だろうなと思いつつ、でも聞かなきゃ自分がストレスだし、別に嫌われてもいいや!と思ってやってたんですが、逆に「言うべきことをしっかり言える」と捉えてもらえたようです。


このように、私の内向型らしい仕事のやり方が評価されました。


これが本当に嬉しかったんです!!!

さらに嬉しかったのが、私がいつもコンプレックスを感じている同世代の外向型の同僚より、私の方が仕事ができると課長が評価していたことです。
人と比べて一喜一憂したくないですが、めっちゃ嬉しかったです(笑



ニセ外向型だった20代後半の頃、同じように仕事が評価されたことがありました。


その時の評価ポイントは、「コミュニケーション力」です。


積極的に飲み会に行ったり、誰にでもニコニコ愛想振りまいたり、関係者の趣味を調べて雑談のネタにしたり、何でも褒めまくったり。

こうやって関係者といい関係を築き、仕事を上手く回して、それが一定の評価を得ていました。


今思い出すと、、、吐きそうです(-_-;)


でも、当時の私はこのコミュ力が私の武器だ!と思い込んでて、自信満々でした。

内向型なのに、外向型らしさで勝負してたんですね。。。

その後、案の定メンタル崩壊してプチうつ病になりました。
内向型なのに外向型のように振る舞ってたので、まぁ当然の流れだったと思います。


そして内向型という言葉を知り、今に至ります。


内向型らしく働くと決めてから、色んな本やブログを読んで、どうやったらメンタルを保ちつつストレスなく働けるか、模索し続けてきました。


外向型が多数を占める職場で内向型らしさを貫くのは難しいです。


本当にこんな働き方でいいのだろうかと不安に思うことも多々ありました。


その度にこのブログに悩みや不満を書いて、自分は間違ってない、これで大丈夫だ、とある意味自分を正当化させてきました。


今回、仕事の評価がシビアな課長から私の内向型らしさを評価してもらえて、

私は間違ってないんだ!

これでいいんだ!

と思うことができました。


不安が一気に吹き飛んで、昔の辛かった時期なんかも思い出して、家に帰って泣いてしまいました😭😭😭


これが、上司に内向型らしい働き方を評価されて、嬉し泣きした一部始終です。



職場で何となく働きづらさ、居心地の悪さを感じている内向型の方はたくさんいると思います。

私もそうです。


でも今回の経験から、内向型らしく、自分がストレスなく働ける方法を見つけていくことで、この働きづらさも少しずつ無くなっていくのではないか、と思いました。


一番ダメなのは、安易に外向型のようになろうとすることです。

絶対ダメです!!!
メンタル崩壊します。


内向型らしい働き方、生き方は私もまだ模索中ですが、今回の経験を自信にして、これからも模索し続けて行きます😆😆


にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

プライバシーポリシー お問い合わせ