自分らしく!~内向型公務員ブログ~

何となく生きづらさを感じている内向型の公務員が、自分らしい生き方、働き方を探すブログです。日々思ったことを書いてストレス発散させています。

ちょっと体調が悪いくらいで仕事を休んだ自分を褒めたい

先日、体調不良で仕事を休みました。

すごく体調が悪かったわけではありません。少し頭がボーっとするくらいで、行こうと思えば全然仕事に行けました。

 

でも休みました。

ちょっと体調が悪いくらいで仕事を休むなんてあり得ない!と思うのではなく、 むしろ、

 

ちょっと体調が悪いくらいで仕事を休んだ自分を褒めたい

 

と思います。

なぜなら、自己肯定感が上がった証拠だと思うからです。

 

 

今までは、ちょっと体調が悪いくらいでは休めませんでした。

熱が38度あるとか、明らかな体調不良じゃないと休むなんて無理でした。

 

仕事に対する責任感とか、周りに迷惑をかける申し訳なさもありましたが、一番の理由は、休むことで周りに迷惑をかけて、嫌われるのが怖かったからです。

 

仕事のできない自分に劣等感を感じてて、安易に休んだりしたらますます役立たずと思われる気がしていました。

自信のなさ、自己肯定感の低さの表れです。

 

今回こういったことを考えず、休む!とすぐ決断できたのは、自己肯定感が上がったからだと思っています。

 

私は少し前から、自己肯定感を上げるための3STEPを自分で作って実践しています。

こんな感じです⇩

STEP1:価値観の明確化、客観力をつける

STEP2:完璧主義をやめる、セルフコンパッション、気にしないマインドを作る

STEP3:自分の強みを活かす 

sayamaru.hatenablog.com

 

自己肯定感を上げるための3STEPがどのように仕事を休めることにつながったかを書いていきます。

 

STEP1.価値観の明確化

私の最も大切な価値観は、「健康」です。

これは価値観リストにより明確化しました。詳しくはこちら⇩ sayamaru.hatenablog.com

日常生活において、健康第一で行動することを意識しています。一番の例は絶対に残業しないことです。睡眠時間が削られるので。

自分の価値観を明確にすると迷いがなくなります。今回も、体調が悪いのに仕事に行くなんてあり得ない、と迷わず決断できました。

 

STEP1.客観力

毎日日記を書くことで客観力を鍛えています。このブログも客観力を鍛える目的で書いています。

日記を書く習慣が身に付くと、自分の変化に気づけるようになります。

最近は同僚に対しイライラすることがよくあって、それが暴食につながってました。私はストレスが溜まると菓子パンを食べたくなる傾向があり、これも日記を書くことで気づきました。

今回体調がちょっと悪いなと感じた時、最近ストレスが溜まって菓子パンばっか食べてるし、この辺で1回休んどいた方がいいな、と客観的に判断できました。

 

STEP2.完璧主義をやめる

休むと当然仕事に支障がでます。今回休んだ日は、資料の提出期限で、さらにWEB会議もある日でした。今までの私だったら高熱でも出ない限り絶対出勤してたと思います。

でも今回は休みました。完璧にやろうとするのをやめたからです。

 

資料の提出に関しては、内容的に1日遅れても全然問題ないものです。翌日遅れてすみませんでした、と言えば済みます。WEB会議も私がいなきゃ回らないものではないし、翌日同僚に内容を聞けば十分です。

今までは、嫌われたくないがゆえにどんな時も期限は絶対守るし、会議は自分が参加しないと不安でしたが、今は、何とかなるでしょ、と気楽に考えられます。

 

STEP2.セルフコンパッション

セルフコンパッションは、何かあった時自分を責めるのではなく、自分を大切な友人だと思って優しい言葉をかけてあげることです。

仕事を休む時、今までなら罪悪感でいっぱいでしたが、今はちょっと体調が悪いくらいで休んだのは偉いよ!自分を大事にしてる証拠!と褒めてあげたいです。(まさに今回のブログのタイトルです)

sayamaru.hatenablog.com

  

STEP2.気にしないマインドを作る

集中力を高めて自分のやるべきことだけに集中し、余計なことは気にしないように心がけています。

今までは、周りに嫌われないようにすることばかり気にして自分のやるべきことが全然できてませんでした。

今は余計なことに手を出さず自分のやるべきことだけやってさっさと帰ることを意識しています。結果、仕事の効率がとても上がり、1日休んだくらいではそんなに迷惑をかけない状況を作れています。なので気軽に休めます。 

sayamaru.hatenablog.com

 

STEP3.自分の強みを活かす

私の強みは、「無駄が大嫌いなこと」です。

内向型の私は、基本的に意味のないことが嫌いです。公務員お得意の忖度なんて吐きそうなほど嫌いです。ムダ削減にかける意気込みは誰にも負けません。

 

今まではこれを自分の強みと思ってなかったのですが(むしろ何でも無駄と決めつける悪い癖だと思ってました)、最近は立派な強みだと思って、ムダ削減と効率UPをどんどん進めています。

 

今のところ、仕事にすごくいい影響が出ていて、仕事の質もスピードも上がりました。自分の強みを活かせて結果も出ている状態は、自己肯定感を爆上げします!

日頃から自信を持って仕事をしていると、1日休むくらいでは何ら罪悪感を感じなくなります。

 

まとめ

ちょっと体調が悪いくらいで仕事を休めたことは、自己肯定感が上がった証拠。

なので、休んだ自分を褒めたいと思います!

 

休んでる間は、アイス食べてYouTube見てゴロゴロしてましたが、全然罪悪感を感じませんでした。

 

ただ、同僚には少し迷惑をかけたので、感謝するとともに同僚も気兼ねなく休める雰囲気と業務体制を日頃から作っておこうと思います。

 

 

さいごに、、、

今、コロナの感染が拡大していますが、体調が悪くても、休むことに罪悪感を感じて出勤してしまう人もいるのではないでしょうか?

 

休むことは自分を大事にしている証拠です。

休むことに罪悪感なんか感じず、むしろ自分を褒めてあげるくらいでいいと思います😃

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

 

ふるさと納税って言うほどお得か??節約効果は薄いと思う。。。

こんにちは。心穏やかに生きる方法を日々模索中の内向型公務員SAYAmaruです😃

 

先日、初めてふるさと納税を利用して返礼品をいただきました。

このふるさと納税についてちょっと思うことがあります。

 

ふるさと納税って言うほどお得か??ってことです。

 

というのも、一部の節約ブログに、「ふるさと納税はお得!やらなきゃ損!!」みたいなことが書かれていて、SNS等に影響されやすい私は、自分がふるさと納税を利用してないことをずっと不安に思ってました。

 

ですが、今回初めて利用してみて、ふるさと納税は良い制度だけど、言うほどお得じゃないのではないかと思いました。

 

実質いくら得したのか計算したらそんなにお得じゃないことが分かったし、下手に利用すると生活レベルが上がって節約にならないからです。

 

このブログはふるさと納税の知識が極めて低い私が書いてますので、間違ってる部分があるかもしれません💦ふるさと納税ビギナーの雑感としてお読みください。。。

 

1.実質いくら得したのか計算したら、そんなにお得じゃなかった

私が実質いくら得したのか、具体的に計算してみました。

私の寄付金の上限は約60,000円です。

 

今回、米5kgを5,000円で購入しました。

一人暮らしが1ヶ月に消費する米は約5kgなので、今後1年分買ったとして、

5,000円✖12ヶ月=60,000円

となります(ほぼ寄付額の上限です)。

 

自己負担額が2,000円なので、

60,000円ー2,000円=58,000円

還付されます。

 

これだけを見ると、58,000円も還付されるなんてお得!!と思うかもしれません。

ふるさと納税をおすすめする節約ブログ等にもそう書いてあるし、私も最初はすごいお得だ!と思いました。

 

でも、冷静に考えるとこのお得感はちょっと違うのではないかと。。。

 

というのも、節約の意味では、ふるさと納税を使用しなかった場合の米の支出額と比較しないと意味がないです。

 

例えば、お米は安いところだと、ネットで5kg2,000円くらいで買えます。

1年でかかる金額は、

2,000円✖12=24,000円

となります。

 

比較するのはこの金額です。

 

ふるさと納税を使うと、2,000円で1年分の米がもらえる。

使わないと24,000円かかる。

つまり、得したのは

24,000円-2,000円=22,000円 です。

 

1年で22,000円。

これって言うほどお得でしょうか😩😩😩???

 

もちろんないよりは良いですが、最初に58,000円も得する!と思ってしまったので、たった2万程度か、と私は思ってしまいました。。。

 

1年で22,000円というと、100万円を年2%で運用するのと同じなので、適当な米国ETFでも買った方がむしろ得なんじゃないかと。。。

 

いや、ネットの安い米とふるさと納税の質の高い米を比べるな!と思うかもしれません。

確かにそうですが、あくまで「お金の節約」の観点から考えると、最終的な支出額が大事です。質の高い米を食べたことで他の支出が下がることはないです。

 

あるいは、もっと還元率が高い返礼品を選べばいいかもしれません。

でも、それを選ぶ時間と労力を考えるとどうなのかなと思います。

 

お得な返礼品を探すのが楽しい人は良いです。労力とは言わないので。

でも、私のように選ぶのが苦手な場合、お得な返礼品探す時間がある意味コストになります。

 

私は今回選ぶのにトータル2時間は費やしました。結構迷いました。。。

私の時給が約2,000円なので、2時間で4,000円。

これを経費と考えると、実質得したのは、

22,000円-4,000円=18,000円

と言えるかもしれません。。。

 

 

2.下手に利用すると生活レベルが上がって節約にならない

ふるさと納税のメリットとして、実質2,000円でいいモノをもらえる、というのが挙げられます。

 

普段は高くて買えないブランド米やブランド牛、新鮮な国産野菜や魚介類などをたった2,000円でもらえるのは確かに嬉しいです。

 

ただ、節約と言う観点ではデメリットもあると思います。

 

節約の格言?に、「収入が増えても生活レベルを上げない」と言うのがあります。

一度生活レベルを上げたら、収入が減った時にまた下げるのが難しいからです。

 

ふるさと納税でお得とはいえ、高いブランド牛や国産野菜を食べるのは、生活レベルを上げることと同じではないでしょうか??

 

ふるさと納税は国の制度なので終わることもあり得ます。

少し前に行き過ぎた返礼品合戦が問題になり、還元率の上限が定められました。問題が続けば制度終了もあり得ます。

 

仮にふるさと納税が終わった時、今までブランド牛や国産野菜をもらって食べてた人が、安い外国産の肉や野菜に戻せるのでしょうか。

 

たまに贅沢としてブランド牛を食べるのが習慣になってしまって、ふるさと納税が終わっても普通にブランド牛を買うようになってしまったら、節約と言う意味では本末転倒ではないかと。。。

ふるさと納税がなければブランド牛を食べたいとも思わなかった訳なので。

 

おわり

と、つらつら夢のないを書きましたが、ふるさと納税自体は良い制度だと思います。

私も初めて利用した時、返礼品の中に手書きのお礼メッセージが入ってて、私の寄付が役に立ってるんだなと実感して嬉しくなりました。

 

ただ、一部の節約ブログで「ふるさと納税を使わなきゃ損!!」「ふるさと納税を使えばすごい節約ができる!!」みたいに書かれてることに少し違和感を感じます。

 

実際計算したらそこまで得でもないと思うし、下手に使うと生活レベルを上げるのと同じになります。

 

ふるさと納税って自治体への応援の気持ちから始めるものです。

せっかく利用するなら、節約目的だけでなく、ふるさと納税がきっかけで地方のブランド牛や国産野菜の魅力に気づいた!とか、積極的に国産野菜等を買うようになった!とか、食事が楽しくなった!とか、人生を豊かにするために利用していけたらいいなと思います。

 

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

内向型が働きやすい環境と、そのためにすべきことを考えた

こんにちは。心穏やかに生きる方法を日々模索中の内向型公務員SAYAmaruです😃

 

私の密かな人生の目標?は、「内向型が生きやすい世の中をつくる」ことです。

これだと壮大すぎるので、まずは「自分の職場を内向型が働きやすい環境にする」ことを目標とし、さらにその第1歩として、「自分自身が働きやすい環境を整える」ことを意識しています。

 

私の働き方を見た内向型の人が、「SAYAmaruみたいな働き方でもOKなら、自分も何とかなるか!」と前向きに思ってくれるのが理想です。

 

そのためには、やりたくないことを明確にし、ストレスのない環境に身を置くことが必要です。

まず、部署(仕事)選びがとても大事です。これに関してはこちらのブログに書きました⇩ 

sayamaru.hatenablog.com

 

次に、その部署において、ストレスのない環境を整えることが重要です。

やりたくないことは部署選びを間違えなければある程度排除できますが、どんな部署でも発生する仕事はあります。

こういった仕事も自分の工夫次第でストレスのない環境に変えることはできると思うし、むしろ変えていかなければいけないと思っています。

 

内向型が働きやすい環境にするために、私が実践していること(これから実践したいこと)を書いてみました。

 

1.残業しない

2.在宅勤務を増やす

3.会議を減らす

4.電話を減らす

 

具体的には、以下のような取り組みをしています。

1.残業しない

残業は絶対にしません。

内向型にとって、職場そのものがストレスです。職場にいる時間は1秒でも減らしたいです。自分の時間を増やし、十分な睡眠、しっかりした食事、適度な運動といった健康的な生活をすることが心の健康にもつながります。

 

そのためには業務の効率化が必須です。

最近、外資系仕事術の本を読んでいますが、生産性重視の外資系仕事術は内向型と相性が良く、とても参考になるのでおすすめです。

特に、メール処理とタスクの小分けが役に立ちました。

外資系仕事術やメール処理は、こちらのブログでご紹介しています⇩ sayamaru.hatenablog.com
sayamaru.hatenablog.com

sayamaru.hatenablog.com

1つ1つの取り組みは小さいですが、積み重なると大きな効果があります。

大事なのは絶対に残業しない!という情熱です。

定時までに仕事が終わればラッキー、みたいなぬるい気持ちじゃなく、何が何でも定時で帰る!という強い気持ちでやっていきます。

 

2.在宅勤務を増やす

コロナで一気に広まった在宅勤務も内向型と相性がいいです。じっくり考えることが得意な内向型にとって、電話や雑談に邪魔されず、落ち着いて仕事ができる在宅勤務は最高です。

 

私の職場では在宅勤務は推奨されてるものの、実際やってる人は少ないです。仕事が紙ベースなことやネット環境の悪さ等の問題はありますが、やろうと思えば在宅勤務も可能です。みんな面倒だからやりたくないだけです。

 

私は可能な限り在宅勤務をしたいので、在宅でできる仕事を洗い出し、仕事のやり方を変えて在宅でもできるよう工夫しています。

正直、ここまで必死に在宅をやろうとしてる職員は私くらいかもしれません。ですが、将来的には公務員も在宅が主流になると思うし、今私がやってることも無駄ではないと思ってこれからも積極的にやっていこうと思います。

 

3.会議を減らす

無駄な会議や打ち合わせが多いので減らしたいです。

アドリブや口頭説明が苦手な内向型にとって、会議はストレスだから減らしたいだけでなく、意味のない会議は時間の無駄です。残業につながります。

 

そのために、まず自分が仕切れる会議は資料共有だけで済ますか、どうしてもやるなら基本15分、長くても30分を限度にやります。

私の職場ではなぜか会議は基本1時間設定なのですが、長すぎです。1日8時間勤務のうち1時間も会議してたら仕事が終わりません。

また、今まで当たり前に出席してた会議も、内容を精査して出席する目的があいまいなものは欠席するようにしています。

今はWEB会議がメインですが、自分に関係のないところは聞いてるフリだけして別の仕事をやっています。

 

4.電話を減らす

内向型にとって、電話も大きなストレスです。

電話はなくせるものではないと思っていましたが、やり方次第で大幅に減らせます。

 

まず、自分から電話しないことです。相手や内容にもよりますが、同じ組織内のやり取りであれば、今すぐ解決しないといけないもの以外はメールで済ませます。

ポイントは、「私は電話したくない人」と相手に分かってもらう事です。私が電話しなければ、相手からも電話がかかってこなくなります。私は自分から電話を1度もしない日も結構あります。

 

余計な雑談をしないことも重要です。これも相手等によりますが、同じ組織内の人なら無駄話せず用件だけ話してサッサと切ります。「無駄話するくらいなら電話するな!」みたいな雰囲気を出してもいいと思います。

 

少し前までは、メールだけだと失礼だし、コミュニケーションのために電話(雑談含む)はしなければいけないものだと思ってました。

ですが、仕事術の本を読んでいると、成果を出している経営者やコンサルの方は、電話しない主義の人が多いことに気づきました。電話は相手の時間を奪うので無駄、メールやチャットで済ますべき、という考え方です。

 

自分の経験上でも、苦手な電話で雑談をして、何かいい成果を得られたことはありません。むしろ雑談のストレスで肝心の要件を忘れたりして逆効果でした。

 

電話は必須という従来の考えを根本から無くし、苦手な電話をあえてする必要はなし!という考えで、自信を持って電話を減らしていこうと思います。

 

まとめ

以上、内向型が働きやすい環境にするために、私が実践していること(これから実践したいこと)でした。

残業しない、在宅勤務を増やす、会議を減らす、電話を減らす です。

 

このようにブログに改めて書くと、自分のモチベーションも上がります!

仕事は辛いものと諦めるのではなく、ストレスなく自分が働ける環境に変えていくものと思ってやっていきたいです😃 

f:id:SAYAmaru:20210111115707p:plain

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

やりたくないことを明確にし、ストレスのない環境に身を置こう!

こんにちは。心穏やかに生きる方法を日々模索中の内向型公務員SAYAmaruです😃

 

何となく生きづらさを感じる内向型がストレスなく心穏やかに過ごすには、自分が嫌なこと、苦手なこと、やりたくないことをとことん排除した環境に身を置くことが大事です。

 

真面目な内向型は、自分の苦手を克服しようと努力してしまいがちですが、それは無理だし、メンタルを病んでしまいます。

内向型の本やブログでも、内向型は苦手を克服せず、内向型らしく生きる方が幸せになれると言われています。私自身の経験でもそう思います。

 

そのためにはまず、自分の嫌なこと、苦手なこと、やりたくないことを明確にする必要があります。

頭の中だけでははっきりしないので、理由と共に紙に書き出してみるのがおすすめです。

 

私の場合ストレスの大半は仕事なので、仕事の環境(仕事内容、メンバー等)はとても重要です。

 

公務員は2,3年おきに異動がありますが、異動先の希望は出せます。

希望通りに異動できる可能性は低いので希望を出さない同僚もいるのですが、私はむしろ、やりたい業務よりやりたくない業務の方を明確に書いて出すべきだと思います。

というのも、希望しない部署に回される可能性はとても低いからです。

人事担当からすると、本人が希望していない部署に無理やり配属させ、業務に支障が出たりメンタルを病んでしまうと配属させた責任を問われるので、希望しない部署にはなるべく異動させないようにするはずです。

 

以下、私のやりたくない仕事と理由を書き出してみました⇩

 

1.怒ること、怒られること

2.部下と密なコミュニケーションが必要な仕事

3.残業が多い

4.自分のペースで仕事ができないこと

5.失敗が許されない(影響が大きい)仕事

6.忖度

 

1.怒ること、怒られること

自分でも他人でも感情の変化が激しいのはストレスです。特に、誰かに強い態度で接しなければいけない(強く指導しないといけない)ような仕事はしたくありません。

業者への指導・監督、苦情対応業務がこれに当たります。

また、怒りっぽい上司の下では働きたくありません。上司の希望まではできませんが、絶対にこの人とは働きくないな、と言う人の異動先(次に異動しそうな部署)は情報収集しておいた方がいいです。

 

2.部下と密なコミュニケーションが必要な仕事

部下への発言とか気にするタイプで、かつ基本的に一人で仕事がしたいので、部下と密にコミュニケーションをとり、二人三脚でやるような仕事はしたくありません。また複数の部下を持つのもストレスです。

一番いいのは、部下のいない部署を希望することです。最近は人員削減で20代の部下のいない部署が増えているので私にとってはありがたいです。

部下を持つなら、自分と部下の仕事の分担がはっきりしている部署がよく、分担があいまいでその都度部下と相談しながら進めないといけない仕事は嫌です。基本は部下に任せて、自分は大まかな進捗管理と重要事項の相談をする、くらいがいいです。

 

3.残業が当たり前

残業は絶対したくありません。長時間残業は睡眠不足や不規則な食事など健康に悪影響を及ぼし、それがメンタルにも影響します。

自分のやり方で残業が減らせるならいいですが、残業ありきで仕事を回している部署もあるので、こういう所には絶対行きたくありません。

 

4.自分のペースで仕事ができない

私はある程度自分やり方やペースで仕事ができる方が仕事の質が格段に上がります。

自分のペースで仕事ができない部署というのは、上からの指示を下におろし、下から上がって来た報告等をまとめて上にあげる、みたいな仕事です。

以前こういった調整業務をやってたのですが、常に締め切りに振り回されるし、上と下の言い分に板挟みになるのがストレスでした。調整が得意な人ならやりがいを感じると思いますが、私の場合、ただ上と下の伝言係をやるだけで何の成果も出せず、やりがいを感じられませんでした。

 

5.失敗が許されない(影響が大きい)仕事

内向型は慎重な性格なのでリスク管理系は得意に思えるかもしれませんが、あまりに失敗に対する責任が大きい仕事は逆に不安になりすぎて耐えられません。失敗しても影響が小さく、リカバリー可能な仕事の方がいいです。

経理の仕事もこれに該当します。経理は簡単な仕事と思われがちですが、1日支払いが遅れただけ、少し金額のミスがあっただけで会計法違反になりかねず、影響が大きいです。以前経理の部署にいましたが、何回書類をチェックしても間違いがあるようで、不安不安で毎日ストレスでした。

 

6.忖度

公務員お得意の忖度ですが、私は大嫌いです!この世で一番無駄だと思う行為です。仕事と割り切ってもしたくないです。

忖度が必須なのは、議員対応や、キャリア官僚が上司になる部署です。議員の人気取りやわがままとしか思えない業務をやらされるのは苦痛です。意味のない業務は本当に嫌いだし、こういう忖度業務に意味を見出せません。

なぜか忖度部署の方が花形(出世)と思われる雰囲気があるのですが、私は死んでも嫌です。。

 

以上、私のやりたくない業務を書き出してみました。

さらに、これを順位付けするとよりはっきりします。

 

私の場合、以下の通りです。

忖度→怒ること・怒られること→失敗が許されない→自分のペースでできない→部下と密なコミュニケーション→残業

 

改めて書いてみると、自分のやりたくないことが明確になり、異動希望にやりたくない業務をはっきり書くことで、こういった部署に配属される可能性が減るので、異動の不安も少し減ります。

また、私は部下を持つのが嫌だなとずっと思ってたのですが、順位付けしてみると忖度や怒られること等に比べるとそんなに嫌ではないなと気づき、別に部下を持ってもいいじゃん、とも思えるようになりました。

 

まとめ

内向型にとって、自分がストレスなく働ける環境はとても重要です。

 

真面目な内向型は嫌なことも頑張って克服しようとしがちですが、それではメンタルを病んでしまいます。

同じ頑張るなら、嫌なことから逃げて、自分に都合のいい環境を整えることを頑張るべきです。

 

やりたくないことを明確にして、ストレスなく心穏やかに過ごせる環境を見つけていきましょう😃😃😃

 

f:id:SAYAmaru:20210110104039p:plain

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

 

2020年にストレスが激減した私がやって良かったことBEST3!

こんにちは。心穏やかに生きる方法を日々模索中の内向型公務員SAYAmaruです😃

 

2020年は、コロナで行動が制限された分、自分を見つめ直す時間が増えました。

その中で私はストレス軽減方法をたくさん調べ実践してきましたが、2020年はストレスが激減したと感じています。

 

今まで30年以上生きてきて、一番心穏やかに過ごせた1年だったと思います。

今回は、私が2020年にストレス軽減のために実践したことのうち、効果があったBEST3をご紹介します!

 

🌟BEST1 瞑想

🌟BEST2 睡眠の改善

🌟BEST3 徒歩通勤

 

私と同じように内向型でストレスを溜めやすい方は、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです✨

 

BEST1.瞑想(マインドフルネス)

断トツの1位は瞑想(マインドフルネス)です!

瞑想で人生変わったと言っても過言ではありません。

 

瞑想(マインドフルネス)とは、今、ここに集中することです。私は1日10分、半年以上続けていますが、効果をとても実感しています。

特に、あれこれ考えて悩むことが減りました。内向型の私はすぐにあれこれ考えて悩みがちですが、瞑想を始めてから激減しました。

昔は仕事でメールを送る前に、こんな言い方でいいかな、失礼じゃないかな、といちいち悩んでましたが、今は何も考えずサッと送れます。

悩むストレスが減り、仕事も早くこなせるようになりました。

 

瞑想のやり方は、目を閉じてリラックスして座り、呼吸に意識を集中させます。他にもやり方はたくさんあるので、本やネットで自分にあった方法を探してみて下さい。

最初はやりにくいと思いますが、1日1分でもいいので続けることが一番大切です。私は効果を実感するまでに半年かかりましたが、本当にやって良かったと思っています。

 

特に私のようなあれこれ考えて悩みがちな内向型の方は、絶対に瞑想をやった方がいいです!本当に人生変わるくらいいい効果が得られます。

sayamaru.hatenablog.com

 

 f:id:SAYAmaru:20210109093901p:plain

BEST2.睡眠の改善

睡眠はストレス軽減に必要不可欠です。質、量ともに大事です。

私は今まで7時間は寝ていて量は十分だったものの、質が最悪でした。朝は何度もスヌーズしないと起きられないし、夜は寝つきが悪く寝るまでに2時間くらいかかってました。

睡眠の改善のために取り組んだのは、以下3つです。

・寝る1時間前はスマホを見ない

・寝る1時間前までに入浴を終える

・朝起きたら太陽の光を浴びる

スマホは脳を興奮させるため、寝る前に見るのは厳禁です。昔は布団に入ってYouTubeを見るのが楽しみでしたが、やめました。

体の深部体温が上がって下がると眠気が来るので、寝る1時間前に入浴を終えるとちょうど眠くなります。(個人差はあります)

太陽の光には体内時計をリセットする効果があります。睡眠リズムを整えるためには、毎日同じ時間に起きて太陽の光を浴びるのが一番いいです。リズム運動にも同様の効果があります。冬で起床時に太陽が出てない場合は、リズム良く踵を上げ下げする運動を30回やっています。

 

この3つに取り組んでから、寝つきが格段に良くなりました。寝る前に瞑想10分→就寝というルーティンをやってますが、15分くらいで寝れています。その分朝もスッキリ起きられるようになりました。

朝気持ちよく起きられると、1日のモチベーションが上がります。

f:id:SAYAmaru:20210109093932p:plain


BEST3.徒歩通勤

運動は健康にいいですが、脳にもいいんです。運動によって脳が鍛えられ、ストレスに強くなります。

私は運動習慣が全くなかったので、運動習慣を作るため通勤を徒歩に変えました。2駅前で電車を降りて30分歩いて通勤しています。

満員電車のストレスもなく頭がクリアな状態で出勤できるので、仕事の効率も上がりました。

何より朝歩くのはとても気持ちいいです。最初は週1くらいでやるつもりでしたが、想像以上に楽しくて今は毎日歩いてます。在宅勤務や休日も30分は歩くようになり、いい運動習慣ができました。

 

運動が脳に良い、というはっきりした効果を実感できなくても、私は毎日脳と体にいいことをしているんだ!と思えるだけでも自信になります。

f:id:SAYAmaru:20210109094007p:plain


おわり

以上、私が2020年にストレス軽減のために実践した効果があった方法BEST3でした!

🌟BEST1 瞑想

🌟BEST2 睡眠の改善

🌟BEST3 徒歩通勤

 

特に、瞑想は超おすすめです!何度もくどいですが、本当に効果があります。

1日たった数分の瞑想で人生が変わるくらいの効果を得られます!

 

瞑想を始める前は、「瞑想で人生変わりました!」みたいなブログを見て「そんなわけないじゃん、、(-_-;)」って思ってたんですが、今は、「もっと早くやっておけば良かった、、、」と思っています。

なので、悩みがちな内向型の方には、2021年に瞑想をぜひ始めてほしいです!

 

2020年にストレスが激減したとはいえ、依然悩みやストレスは尽きないので、2021年もストレスなく心穏やかに生きる方法を日々模索し、このブログで紹介していきます😃😃

 

にほんブログ村 その他日記ブログ 公務員日記へ
にほんブログ村

 

プライバシーポリシー お問い合わせ