内向型公務員、ストレスフリーな働き方を目指す!

人付き合いが苦手な内向型人間が自分らしい働き方を探すブログです。日々思ったことを書いてストレス発散させています。

職場の結婚お祝い飲み会。結婚相手を無理やり呼ぶっておかしくない!?

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

同僚が結婚したとき、職場で結婚お祝いの飲み会をすることってありますよね(さすがにこのコロナ禍ではやってないと思いますが)。

 

このお祝いに、結婚相手を招待することもあると思います。特に男性職員が結婚した時にその奥さんが呼ばれることが多いです。

 

こういう結婚相手の職場の飲み会に行くのって、ぶっちゃけ嫌じゃないですか?

私だったら絶対行きたくないです(結婚予定がないのでそもそも招待されたことがないですが)。

ネットの掲示板を見ても、夫の職場の結婚祝い飲み会に行きたくないから断ってもいいのか、とか、どうふるったらいいのか、とか、お酌はすべきか、とか、悩みの書き込みがあふれています。

 

結婚相手がすごく社交的で、ぜひ行きたい!って方なら誘ってもOKだと思いますが、こういう人って多分少数派で、ほとんどの人は行きたくないと思います。

結婚相手が行きたくないなら、無理やり呼ぶべきでないです。せっかくの結婚幸せムードの中、余計なストレスになってしまいます。

 

ですが、中には結婚相手(主に奥さん)は職場の結婚祝い飲み会に来て当然、あるいは結婚相手を連れてくるのは当然、と思ってる人もいます。

 

 

昨年、私の職場の男性職員が結婚し、お祝い飲み会をすることになりました。私が幹事をすることになったんですが、上司から、飲み会に同僚の結婚相手(奥さん)も呼べ!と命令されました。

正直面倒だなぁと思いつつ、まぁ奥さんが嫌じゃなかったら来てもらえばいいか、くらいに思い同僚に聞いたところ、案の定、奥さんは行きたくない、とのことでした。

そりゃそうだろな、と思いつつ上司に伝えたところ、上司は「なんで来ないんだ!」としつこく聞いてきたんです。

上司の言い分は「結婚式に招待しないんだから、飲み会に連れてくるのが当然だ」とのこと(同僚は結婚式を親族だけでやる予定でした)。

さらに幹事の私に「奥さんを連れてくるように同僚を説得しろ!」と言ってきました。

 

この時の上司の言い方が、まるで「奥さんを連れてこない同僚と、奥さんを呼ばすお祝い飲み会をしようとする幹事の私は、社会人としてダメだ!」と言ってるかのようでした。理解できないし、めちゃくちゃストレスでした。

 

上司の時代は、結婚したら奥さんは専業主婦になり、社宅に住んで、奥さん同士で仲良くなって、家族ぐるみの付き合いが始まる、みたいな感じだったのかもしれません。なので、部下の奥さんが夫の職場の飲み会に来て、挨拶して、上司にお酌するのは当然だと思ってるんだと思います。

でも、この同僚の奥さんは働いてるし、社宅にも住みません。昔のような付き合いはしないと思います。

 

それなのに、自分の価値観を押し付けて、それが叶えられないと「お前たちは社会人としてダメだ!」と決めつけてくる上司には本当に腹が立ちます。

 

結局、この結婚お祝い飲み会に奥さんは来ませんでした。私も同僚もここで上司に負けたらダメだって気持ちがあったし、何より上司のプレッシャー負けず奥さんを守った同僚の株がちょっと上がりました😄😄上司は不満そうでしたが。

 

 

最初にも書きましたが、ネットには結婚相手の職場の飲み会に行きたくないと悩む方の書き込みがあふれています。

せっかくの幸せな結婚をこんな余計なストレスで邪魔されないよう、結婚相手は職場の飲み会に来て当然!という考え方はなくなってほしいです✨

 

f:id:SAYAmaru:20200704130901j:plain

外向型人間の同調圧力に負けてはいけない!!

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

職場で内向型人間らしく振舞うと、どうしても自分が異質な存在になってしまいます。

組織は明るく社交的な外向型人間中心に回っているので、少数派の内向型人間は完全にアウェイ。常に外向型人間の強烈な同調圧力にさらされます。

行きたくない飲み会、付き合い残業、雑談だらけの無駄な会議、などなど。

 

嫌われたくなくて無理に合わせることもあるかもしれません。

ですが、内向型人間は、外向型人間の同調圧力に負けたらダメです。内向型人間が外向型人間のようになろうとするとたいてい失敗し、最悪メンタルを病んでしまいます。

 

 

今回こういうことをブログに書いたのは、私が外向型人間の同僚のプレッシャーに負けそうになってるからです😢自分を奮い立たせるために書きました。

 

最近、超外向型人間の同僚が私の部署に異動してきましたのですが、彼の外向型人間パワーに押しつぶされそうになることが多々あります。

例えば、先日、仕事終わりに課長に飲みに誘われたことがありました。私はもちろん断りましたが、この同僚は速攻で「行きます!」と答え、そそくさ仕事を片付けて課長と出かけていきました。

これだけなら別にいいんですが、なんと、彼は課長と飲んだ後、こっそり職場に戻り残業して帰ったんです。彼にとって、例え仕事があっても課長の誘いを断るなんてあり得なかったようです。こういう姿を見ると、断ってさっさと帰った私が何か罪悪感を感じてしまいます。

他にも、飲み会でお酌や注文の気配りも完璧にこなすし、仕事中も上司のくだらない雑談に全部付き合い、上司や部下を積極的に飲みに誘ったりと、私の苦手なことをバンバンやっていきます。

 

この同僚とは年も近く同じ係長と言うポジションなので、何かと比べられる存在なのですが、誰がどう見ても、彼の方が「いい部下、いい上司、いい同僚」です。

私はというと、飲み会行かない、誘わない、雑談は基本無視、仕事終わったらさっさと帰る、そのくせ納得いかないとすぐ上司に食いつく、、、。(ほんと嫌なヤツです)

 

事あるごとに同僚と自分を比べ、至らない自分に落ち込んでしまいます。 

周りからも「お前も(外向型人間の)同僚みたいにやれよ!」ってプレッシャーかけられてるようで、すごくストレスを感じます。同僚が外向型人間パワーを発揮するたびに肩身が狭くなって、心臓が痛くなります。

 

同僚のような人間が評価され、求められているのは分かります。

 

ですが、最初に書いた通り、外向型人間の同調圧力に負けたらダメです!!安易に同僚みたいになろうって思っちゃ絶対ダメです!!内向型人間は外向型人間のようになれないので、メンタル崩壊してしまいます。

 

自分の仕事さえきっちりやれば、飲み会に行く必要もないし、飲み会での気配りや、上司との無駄な雑談、ましてや付き合い残業なんてやる必要は全くないです。

そう自分に言い聞かせます!

 

それに、私が内向型人間らしく働くことには意義があると思うんです。

私の職場では毎年のように若手職員が数名退職してしまうんですが、ほとんどが内向型人間です。公務員って内向型人間にはあまり向いてなくて、今回書いたような同調圧力の辛さも辞める一因なんじゃないかと思います。

 

なので、私が周りのプレッシャーに負けず内向型人間らしく働くことで、内向型の若手職員に「SAYAmaruみたいな働き方でもOKなんだ、じゃあ自分も何とかなるか!」って前向きに思ってほしいんです。

 

内向型人間らしく働ける職場にするために、まずは自分が外向型人間の同調圧力に負けず、内向型人間らしい働き方を貫いていきたいです✨

 

f:id:SAYAmaru:20200703142444p:plain

 

「ゼロか100か」の完璧主義がやめられない。そんな時は目標を低くして100点を目指そう!

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

私は「ゼロか100か」の完璧主義で考えるクセがあります。自分の理想通りに全てうまくいかなかったら落ち込み、やる気や自信を無くしてしまいがちです。

 

この「ゼロか100か」思考はストレスの原因になります。

ストレスを減らすために、完璧主義を辞める、70点でもOKという気持ちを持つことが大事です。

 

ですが、ゼロか100かの完璧主義者がいきなり「70点でもOK!」という考え方を持つのは難しいと思うんです。私も今までに「70点でもOKという気持ちを持とう!」と何度も自分に言い聞かせてきましたが、なかなか受け入れることができません。

 

そこで、少し考え方を変えて、「目標を低くして100点を目指す」ことを意識するのがいいのではないかと思います。

 

 

私がそうですが、完璧主義の人って、完璧な目標を立てるのが好きだと思います。

例えば私の場合、英語の勉強しようと思ったとき、3か月後のTOEICで900点取る!みたいな極端な目標を立てがちです。そして、そのために1日3時間勉強する!とまた極端なルール決め、まず朝6時に起きてオンライン英会話をやって、その後シャドーイング30分やって、通勤中にリスニング30分やって、、、みたいなストイックな計画を立ててしまいます。

 

私はこういう目標や計画を考えることがすごく好きで、それに向かって努力する自分を想像するだけで達成感を味わえます(まだ何もしてないのに)。

 

ですが、当然こんなの毎日続きません。最初のうちはいいですが、そのうち疲れて朝起きれず、オンライン英会話ができない日も出てきます。

「70点でOK!」という考え方なら、「今日は疲れてたから仕方ない。せめて通勤中に5分だけでもリスニングをやろう」と気持ちを切り替えられますが、私はこれがどうしてもできません。

自分で決めた計画が一つでも達成できないと、急にテンションが下がり一気にやる気がなくなってしまいます。これが数日続くと、英語を勉強しよう、という気持ちすらなくなっていきます。

 

仕事でも同じです。最初に完璧な理想を思い描き、一つでもうまくいかないことがあったら「もうダメだ」と落ち込んでしまいます。

 

 

完璧主義者はあくまで100点を取ることに喜びや達成感を感じます。特に計画的で努力家の内向型人間にとって、それが自己肯定感のよりどころにもなります。

なので、下手に70点を目指したりすると、中途半端な自分に逆にストレスを感じ、自己肯定感が低くなってしまいます。

 

そこで、「目標を低くして、100点を目指す」という考え方が必要だと思います。

最初に極端な目標や計画を立てるのを辞めて、ちょっと低めの目標にしておく。そして、あくまでその目標で100点を目指す。

こうすれば、達成感を感じつつ、ストレスも軽減できます。

 

私の英語学習の例なら、TOEICで900点取る、という最終目標は同じでも、1日30分何でもいいから英語を勉強して、1年後のTOEICで900点を目指す、くらいにしておけばいいです。

今自分で書きながら、1日たった30分!?って不安に思ってますが、極端な目標を立てて途中で挫折するよりは、確実に目標達成できると思います。

 

同じように、仕事でも完璧な理想を描くのは辞めて、「期限までに仕事が終わればいい」くらいの目標を持とうと思います。

 

 

「ゼロか100か」の完璧主義を変えるのは難しいです。そんな時は、目標を低くして100点を目指すことを意識していきましょう✨

 

f:id:SAYAmaru:20200702145240p:plain

 

飲み会は行きたくないけど、誘われないと寂しくなることってありませんか?

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

飲み会が苦手な内向型人間の皆さん、

飲み会は苦手だから行きたくないけど、自分だけ誘われなかったら寂しくなることってありませんか??

 

同僚たちが「昨日飲み会楽しかったね~」と雑談してるのを聞いて、「あれ、私、誘われてない。。。」って複雑な気持ちになる。

 

私はよくあります。

最近は無理して飲み会に行くのはやめるようにしてるのですが、逆に誘われない寂しさを感じるようになりました。

いや、誘われても行きたくないくせに、寂しくなるって何!?どっちなんだよ、私!?ってツッコみたくなります。めちゃくちゃ矛盾した感情です。。。

  

結局、嫌われたくない、仲間外れにされたくないって気持ちが強いんだと思います。さらに突き詰めると、自分に自信がないってことです。

みんなと一緒の行動をしないと不安。一緒に飲み会に行くことでしか自分の居場所を作れない。そんな気持ちです。

 

 

考えてみると、飲み会にまつわるストレスって多すぎです。

①誘われたら行くか行かないかで悩む。

②無理して行ったら当然疲れるし、飲み会の後は自己嫌悪に陥る。

③行かないって決めたらどうやって断るか悩むし、断った後は罪悪感を感じる。

④誘われなかったら自分だけ仲間外れにされたみたいで寂しくなる。

ストレスばっかり、、、😢😢😢

  

でも社会人として飲み会は避けて通れないので、自分の考え方を変えてストレスを感じないようにするしかありません。

そこで、上に書いたストレス発生パターンごとにストレス対処法を考えてみました。

 

①誘われたら行くか行かないかで悩む。

→「内向型人間なので、苦手な飲み会は行かない!」と固く心に決めて断る。

②断れなくて無理して行ったらもちろん疲れるし、飲み会の後は自己嫌悪に陥る。

→飲み会は行かない!と固く心に決めて断ればこのストレスは発生しない。

③行かないって決めたらどうやって断るかで悩むし、断った後には罪悪感を感じる。

→自分が内向型人間だということをアピールするため、下手に言い訳せず「飲み会苦手なので行きません」とはっきり断る。最初は抵抗あるけど慣れるしかない。

 

ここまでは何とかできそうです。

問題は、『④誘われなかったら自分だけ仲間外れにされたみたいで寂しくなる。』の対処法です。

 

そもそもこの誘われない寂しさストレスは、飲み会を断るようになってから強く感じるようになりました。昔は飲み会に誘われてましたが、無理して飲み会には行かないようになってから、あまり誘われなくなり、寂しさを感じるようになりました。

 

誘っても断るんだから誘われなくなるのは当たり前ですが、でも、これってすごく良いことなんじゃないでしょうか!?

内向型人間らしく苦手な飲み会を断ることができてるからこそ、飲み会に誘われなくなったんです。

 

つまり、内向型人間らしい生き方ができているという証拠です。

内向型人間にとって、周りに合わせず、内向型人間らしく振舞うのは時に勇気がいることです。その勇気をだして、自分らしい生き方ができている。これってすごいことじゃないですか!?

そう考えれば、誘われない寂しさなんてたいしたことないはずです!

 

ちょっと無理やり感ありますが、こういう風に考えていこうと思います😄😄

 

 

飲み会は苦手だから行きたくない。でも自分だけ誘われないと寂しいって思ってる内向型人間の皆さん、これからは誘われなくても寂しいなんて思わず、「自分を偽らず内向型人間らしく生きれている自分はすごい!!」と思って、自信を持っていきましょう✨

 

f:id:SAYAmaru:20200701201038p:plain



 

『立ちはだかる「昭和おじさん」の壁』というネット記事。私の職場も全く同じ!!

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

昨日、Yahoo!ニュースでこんな記事を見ました。

『「リモートワークの体で、実際は出勤していた」――立ちはだかる「昭和おじさん」の壁、ある地方公務員の告白』

https://news.yahoo.co.jp/articles/72e1279f8be6fdf46c7c8c06e6b9ca4a007a22b1

 

内容は、

出勤抑制率達成のためにリモートワークのふりして出勤していた地方公務員がいる。職場の上司である「昭和おじさん」たちがリモートワークやWeb会議といったITに消極的なため、職場のIT化が進まず作業も非効率になっている。

とのこと。

 

これを見たとき、私の職場と同じ!!と思いました。

むしろこの地方公務員って私のこと!?とさえ思いました。

 

 

私もこのネット記事と同じく、上司である「昭和おじさん」のIT(Web会議やペーパーレス、リモートワーク等)に対する消極的な姿勢に不安とストレスを感じています。

(「昭和おじさん」って言い方はどうかと思いますが💦)

 

未だに会議は集まってやるし、資料は基本ペーパー、リモートワークは一応やってるものの、ネットにつながらないPCをただ持ち帰っているだけ。自宅でWeb会議はおろか、メールのチェックすらできません。

 

公務である以上厳格なセキュリティーポリシーがあり、そう簡単にシステム環境を整えることができないのは理解できます。予算も無限にあるわけではありません。

 

むしろ私が危機感を感じるのは、上司たちの意識の低さです。

システム環境が十分でなくても工夫すればできることはたくさんあるのに、それをやろうという雰囲気が全然ありません。

 

例えば、私の職場では何かにつけて会議や打ち合わせをやろうとします。電話やメール、資料の共有だけで済むこともたくさんあるのに、上司たちにやめようという雰囲気はありません。みんな集まるのが好きなんです。

会議はコスト意識を持つのが大事、とよく言われます。出席者の時間、資料や会議室をセッティングする下っ端職員の時間、会場までの移動時間。会議をやめるだけでこれだけの時間がなくせるのに、誰もやめようと言いません。。。

 

また、会議資料も未だにペーパーで配布します。紙だと人数分を準備するのが面倒だし、紙のムダです。こんなことやめて、事前にデータ共有してPCを持って会議室に来たらいいだけです。上司にこのことを提案したら、「でもPCだと見にくいし」とのことでした。。。

 

さらに、あれだけ批判のあった判子の押印もバンバンやっています。。。

 

確かに、Web会議やペーパーレスも、最初は慣れてないのでやりいくいし、積極的にやりたくはないかもしれません。でも、今はやりたい、やりたくないではなく、やらなきゃいけない時代になっています。

 

私は民間企業の方と一緒に仕事をする機会が多いのですが、民間の会社さんはこのコロナ禍で危機感を持ってどんどんWeb会議などを進めています。社員さん一人一人の危機感や意識も高いように思います。

 

一方、公務員はやらなくても給料はもらえるからか、積極的にやろうという雰囲気が全然ありません。

 

先日、民間会社さんたちと会議をやったのですが、私の上司は、参加者を私たちの事務所までわざわざ来させて会議をやろうとしました。理由は、Web会議はやりにくいからやりたくない、それだけです。そんな理由で20人近い参加者を感染の危険にさらして、しかも移動時間までかけさせていいのか!?私には理解不能でした。

結局、私が上司にWeb会議をごり押ししてWeb会議をすることになりました。確実に上司には嫌われたと思いますが、後悔してません!

 

私の職場はこんな状況です。上司たちの危機感の無さに不安しか感じません!

 

じゃあ偉そうに書いてる私はどうなのかと言うと、このブログに愚痴るだけで何もできていません😢😢

ペーパーレスとか、Web会議とか、何かと提案しているのですが、100回に1回通ればいい方で、最近何かと上司に言い過ぎて、完全に「めんどうな部下」になりつつあります(笑

 

でもそれはもう気にしません。↓ sayamaru.hatenablog.com

 

私にもっと能力があれば、上司たちを説得していい方向に持っていくことができるのかもしれません。。。

こんなこといちいち考えてモヤモヤするのが内向型人間の悪いところなんでしょうか、、、??

 

f:id:SAYAmaru:20200630080940p:plain


 

 

「気持ちの切り替え」は精神論だけじゃできない。地道な訓練が必要!

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

人間関係でストレスを溜めない一番のコツは、気持ちの切り替えです。

嫌なことを言われても気にしない、相手の言葉を深読みしない。ストレスに関する本やブログによく書いてあります。

 

でも、気持ちの切り替えってめちゃくちゃ難しくないですか!?

気にするのはやめよう、気持ちを切り替えよう!って心で思っただけで切り替えられるものじゃないです。そもそも、そんな精神論で気持ちが切り替えられたら最初から悩んだりしないです。

 

ですが、こんな私でも最近「気持ちの切り替え」が少しできるようになりました。

きっかけは、瞑想を始めたことです。

 

 

「瞑想」と聞くと、ちょっとスピリチュアルな怪しいイメージを持つ方もいるかもしれませんが、そんなことはないです。

むしろ、自分の思考や感情をコントロールするための訓練に近いです。

 

瞑想のやり方は、あぐらをかいて座り、目を閉じ、ゆっくり呼吸を繰り返す。このとき、何も考えすに自分の呼吸だけに集中します。

 

一見簡単そうに見えますが、実際はとても難しいです。何も考えないことは意外と難しく、次から次へと余計なことが頭に浮かんできます。

瞑想は、この余計なことを考えないようにし、思考を強制的にストップさせる訓練です。

 

私は1ヶ月半、毎日寝る前に10分瞑想を続けていますが、1ヶ月続けたくらいから、思考をストップさせることが少しずつできるようになってきました。

 

そして、思考のストップは仕事中にもできるようになります。

悩んだり落ち込んだりした時、「あ、今、私は悩んでるな」といったん自分を客観的にとらえ、瞑想の要領で思考をストップさせることができるようになりました。

 

この”思考のストップができる感覚”を初めて仕事中に感じたとき、ちょっと感動しました。

 

気持ちの切り替えって精神論だけでできるものじゃなく、脳の訓練が必要です。

瞑想は一番効果的な気持ちの切り替えの訓練法だと思います。

 

1日、2日瞑想をやるだけじゃ効果は実感できませんが、私の経験では1ヶ月続ければ確実に効果を実感できると思います。

1ヶ月も!?って思うかもしれませんが、気持ちの切り替えができるようになるには、地道な訓練が必要なんだと思います。。。

 

気持ちの切り替えが苦手な人は、ぜひ「瞑想」を1ヶ月続けてみてください✨

 

(参考)↓

sayamaru.hatenablog.com

 

 

それでもそんな毎日瞑想をやるのは難しいって言う人は、日常生活の中で、何もしない時間、つまり「ボーっとする時間」を作ってみてください。

 

いや、いつもボーっとしてるし!って思うかもしれませんが、意外とそうじゃないんです。無意識にいつもスマホを見ているんです。

通勤電車の中でほとんどの人はスマホを見てるし、信号待ちやスーパーのレジ待ちの時なんかもスマホ見ちゃってませんか?

 

こういうながらスマホをやめて、「ボーっとする時間」を作ることも、思考をストップさせる訓練になります。

 

なお、この何もしない、ボーっとするというのは、オランダで「Niksen(ニクセン)」と言って、新たなストレス軽減法として今注目されているそうです。

私も最近知ったのですが、通勤時間や週末に少しずつ取り入れています。

 

sayamaru.hatenablog.com

 

 

内向型人間の皆さん、飲み会でお酌とか注文とか気配りするの、もう辞めませんか??

こんにちは。自分らしい働き方を模索中の内向型公務員SAYAmaruです😊

 

内向型人間の嫌いなもの、それは飲み会です。

コロナ自粛も緩和され、飲み会も徐々に増えてきました。

私の職場も金曜に新人歓迎会をやったのですが、やっぱり飲み会嫌いだなーと改めて実感しました。

 

嫌いな理由はたくさんありますが、特に苦手なのが、お酌や注文などの気配りです。

上司のグラスが空になってないか、そろそろビール以外を注文する頃か、サラダは取り分けるべきか、替えの取り皿頼んだ方がいいかな、上司のグラスが空いてるけど話してる途中だしいつ声かけよう、と思ってたら気の利く他の同僚が注文を聞いてしまった、、、

などなど、あれこれ考え悩み、空回りし、終わった後には自分の気配りの至らなさに落ち込みます。

 

自然に気配りできる同僚がうらやましく、どうやったら上手に立ち振る舞えるか、「飲み会 気配り お酌」とかでよくググって調べてました。

 

新人の頃から悩み続け、勤続10年過ぎて思うのは「内向型人間の私は、飲み会での気配りは上手にならない」ということです。

 

そもそも内向型人間はマルチタスクが苦手なので、一度に色んなことを気に掛けるのが苦手です。ましてや、うるさい店内、意味のない雑談といった苦手要素がいくつも重なる中、気の利く気配りなんてできっこないです。

 

苦手なことをやってストレス溜めて疲れるくらいなら、いっそ気配りなんてやらなくていいんじゃないでしょうか??

気配りが得意な人にお任せすればいいと思います。

 

 

と、こういうことを書くと、「なんでも内向型人間のせいにするな!」「気配りは社会人として当然やるべきことだ!」と言われてしまいそうです。

 

、、、その通りです。特に、若手が飲み会で何もしないというのは印象が良くないかもしれません。

 

そこで私が言いたいのは、必要以上にムリして気配りをするのは辞めよう、と言うことです。

完璧な気配りをしようとするのではなく、あくまで自然体でできる気配りをしたらいいんじゃないでしょうか?

 

例えば、

上司のグラスをずっと気にして見てるのではなく、たまたま自分の視界に入った時にグラスが空いてたら「次何にしますか?」と聞く。

自分が次の飲み物を頼もうと思った時に少し周りを見渡して、グラスが空いている人がいたら一緒に注文を聞く。

遠くの上司のグラスまで気にするのはやめて、自分の声の届く範囲の人たちのグラスだけ気に掛ける。

サラダの取り分けは、少しほっといて誰も手を付けないようだったら「取り分けましょうか?」と聞いて取り分ける。誰かが自分の分を取り始めたら後は気にしない。

といった感じです。

 

私はよく、隣に座ってる上司に次の飲み物の注文をいつ聞こうか悩んでる間に、気の利く同僚がすっと注文を聞いてしまったとき、「私がやるべきことを同僚にやらせてしまった。。」と思って落ち込むことがありました。

でも、こういうのはもう気にしていません。

同僚のようにタイミングよく注文を聞くのは苦手だから仕方ない、と思うようにしています。

 

それに、無理してる感のある気配りは、周りもあまり気持ちよくないと思うんです。

自分が少し上の立場になって気づいたのですが、必死に気配りしている後輩を見ると、逆にこっちが気を遣って疲れてしまいます。あくまで自然な気配りが大事です。

 

 

ですが、こういった飲み会での気配りの上手さを仕事の評価と結びつける人もいます。私の元上司がそうでした。(ちなみに私はこの上司の下で働いてた時、プチうつ病になりました)

 

こういう人がいる場合は、疲れるのは覚悟で必死に気配りをするか、気配りはほどほどにし評価が下がっても気にしないか、どっちを優先するか考えないといけないです。

私は評価は気にしないです。自分のメンタルの方がずっと大事です。

内向型人間は一般的に出世に興味がないので、評価は気にしない、と言う人が多いんじゃないでしょうか。

 

大事な商談など、相手に良い印象を持ってもらう必要のある食事会なら、仕事と割り切って最大の気配りをすべきですが、たかが内輪の飲み会でムダに気を遣ってストレス溜める必要はないです。

 

 

そもそも、こういう気配りストレスを避けるには「飲み会には行かない!」が一番です。

でも行かざるを得ない時は、必要以上の気配りは辞めて、自分のメンタルを守ることを優先しましょう✨

 

f:id:SAYAmaru:20200628115938p:plain